一分間スピーチ(小学生国語)の効果

5月 16th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

4月以降隔週で中高生クラスでは、英字新聞(JAPAN TIMES) の記事を使ったライティングを始めました。

英検3級からライティングが導入されたこと、2020年以降大学入試が大きく変わることへの対策という面もありますが、それ以上に世の中で今起きていることに関心を持ってほしいという思いもあります。

初めての試みということで、どの生徒も(英検準1級受検経験者以外は)とまどっていて、ほとんど記事の引用で終わっていました。

その中で、一人中1の生徒だけは、しっかりと自分独自の意見を書いていました。

もちろん、スペルミスや文法の間違いは多々ありましたが、それでも彼女が何を言いたいかは伝わりました。

その生徒は、小5での入会と同時に国語も受講していました。

国語の授業時間は30分と短いのですが、「一分間スピーチ」をカリキュラムとして入れています。与えられたテーマについて15秒で自分の考えをまとめ、45秒で発表します。必ず自分の意見を先に述べ、その理由を最低2つ提示します。

この訓練を繰り返しやっていたことが、彼女が初めての試みにもかかわらず、臆せず自分の考えを書けたのではないかと思います。

 

「音」以外に英語習得の道なし!

5月 9th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

長らく放置していましたが、今月から毎週真面目に更新します。

GWも終わり、小・中・高とも、いよいよ本格的に学校が動き始めます。生徒さんの気持ち的には、むしろこれからが新学年スタートかもしれませんね。当教室も、パワー全開で授業しますよ~。

先週火曜日の授業でCD教材の指導をしていた時のことです。

大変よくできる生徒で、かけ流しもよくやっていましたが、その日に限って「読み」がどうにもいけません。多分、ウザワ式で指導していない方が聞いたら、「中1でこれだけ読めたら、素晴らしい!」と評価されるであろう「読み」でした。

ですが、その「読み」では、英文の意味が取れないと判断した私は、何度もその部分を聞いてくるように指示しました。

何度聞いても意味が取れるレヴェルの「読み」にはならなかったのですが、生徒本人が納得していなかったようなので、「無理だと思うけど、訳やってみようか。」と言って、やらせてみました。結果は、予想通りで、一行も意味が取れません。

そして、昨日、同じ部分を読ませてみると、先週とは全然違う大変よい「読み」でした。「こういう読みができるなら、大丈夫!さあ、やってみましょう。」と訳を始めると、

The months that followed were filled with excitement and activity for everyone but Jo.

という英文を生徒一人でしっかりと訳ができたのです!

私は何も教えていません。それなのに、生徒がよい「読み」ができれば、教わらなくても、正確に意味が取れるのです!さらにそのあとの暗記も大変よくできました。

本当に不思議です!

周りにいる生徒たちにも聞こえるように「不思議だと思わない?先週は、全然できなかったのに、今日は教わらなくても一人でできるんだよ!やっぱり音なのよね~。英語ができるようになるには、音しかないのよ!そのためには正しいかけ流しが不可欠なんだなあ。」と繰り返しつぶやきました。

もし私が、ウザワ式の英語習得法にめぐり合っていなかったら、こういう体験は永遠にできなかっただろうと思います。

これからも、このような体験を生徒自身にどんどんしてもらって、正しい「かけ流し」を自らやる生徒を増やしていきたいものです。

 

 

 

英語力をつけたければ、国語力もつけましょう!

3月 29th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

今年は、桜の開花が早く、我が家の周りも、すでに満開を迎えています。

新年度開始から1か月経ち、徐々に授業も軌道に乗ってきました。

3年先の入会予約をいただいている、元ウザワ本部の生徒様から、国語力に関するメールもいただいていましたので、ご紹介します。

「中学の頃から、国語の力不足が英語上達の足かせとなっていたことに薄々気が付いていたので国語がスタートした時は飛びつきました(笑)

社会人になってからは教養として漢文と古文に触れる機会が度々ありました。

学生時代にウザワで学んだことが受験、就職、社会人と歳を重ねてもずっと活かされるなと思います。」

当教室の国語は、30分という、短縮バージョンではありますが、「古文」「漢文」の暗唱、ウザワオリジナルの読解漢字教材を使い、効率よく使える国語力を身に着け、さらに「1分間スピーチ」で、自分自身の考えを論理的に伝える訓練までやります。

特に「1分間スピーチ」は、英語のライティングの元にもなりますので、効果は絶大です。

 

 

 

県立高校合格発表&お勧めの本

3月 14th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

本日、茨城県立高等学校の合格発表が行われました。

土浦第一高等学校 2名

水戸桜ノ牧高等学校 1名

受験者全員第一志望の高校に合格しました!

県立高校の問題ですから、特に対策をする必要もなく、5教科の中で英語が最大の得点源になったはずです!

うれしいことに、この3名は、高校生になっても、当教室を続けてくれるとのことですので、さらに力をつけ、大学入試で大いに有利になるように頑張りましょう!!!

***********************************

「大学入試の英語が4技能化」というニュースに、不安を抱えていらっしゃる方も多いかと思います。そんな方には、この本をぜひお読みいただきたいです。

「史上最悪の英語政策 ウソだらけの「4技能」看板」 阿部公彦著 ひつじ書房刊

文部科学省の政策に従っていたら、今より低レヴェルの英語力しか身に着けられなくなります。

どのように国の政策が変わっても、ウザワ石岡教室では、真の英語力がつくよう、脳の仕組みに沿った無理のない、効率の良い指導法で授業を行っていきます。

 

 

 

第3回英検最終結果&新年度スタート

3月 9th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

2017年度第3回英検2次の結果が出ました。

3級 小6 一名 合格!

おめでとうございます。

2次対策の様子から、全然心配していませんでしたが、はっきり結果が出ると安心します。

次は、準2級を目指して、じっくり力をつけましょう!

**********************************

3月1日より、スタートした新学年、一昨日すべての学年の授業が一回りしました。

全クラスが、軌道に乗るまでには、しばらく時間がかかるかと思いますが、頑張ります!

今年は、新1年生(まだ、現在幼稚園通園中)が、2名、新4年生が1名、入会してくれています。

3名とも、やる気満々で、とても楽しく授業ができています。

新1年生の生徒さんは、お姉さんが発表会で頑張っている姿を見て、「私も、この英語教室で頑張る!」と志願されたと保護者面談の席でお聞きしました。うれしいですね~。

 

第14回小学生発表会&保護者面談

3月 1st, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

2月25日(日)、第14回小学生発表会、翌26日~28日、保護者面談と、行事で大忙しでした。

小学生発表会は、例年3月末か4月初めに開催していましたが、小学生を含む全学年、3月1日より新年度を開始するようにしたため、2月末の開催となりました。今後は、2月末と8月末または9月初めの2回、発表会を行うことになります。

この冬は、インフルエンザが猛威を振るい、各校で学級閉鎖になったりしたため、4回設けていた劇練習が3回しかできず、準備不足であることは否めませんでしたが、生徒さんたちは、よく頑張ってくれました。

演目は、1年生「王女とカエル」4年生「王子と乞食」5年生「ハリー・ポッター第6章」の英語劇、1年生と5年生による、漢文と古文の暗唱でした。

今年は、特に、学年が上がるごとに、英語劇の完成度が上がっていくのが、よくわかりました。

今日から、新年度開始です!がんばりましょう!

 

3年先の入会申し込み!

2月 13th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

先週土曜日、とても嬉しいメールをいただきました。許可をいただきましたので、全文掲載させていただきます。

「西村先生

 はじめまして

 水戸市在住7年目の〇〇〇〇と申します。

 子供が2人いまして、4月から上の子が幼稚園に通います。

 3年後、小学1年生になったら、石岡教室の国語と英語に通わせたいなと思っています。

 私の年齢は〇歳で、実は学生時代に(中学2年から高校3年まで生徒として、また高校3年の頃から国語を受講し、大学生になってからは国語と算数の講師の補助バイトとして)幡ヶ谷のウザワ教室に通っていました。

 ウザワのやり方は語学習得にいいと痛感しています。

 石岡に教室があることがわかり嬉しくて居ても立っても居られなくなり、西村先生にメールを書いています。

 3年後、どうぞよろしくお願いいたします。

 ウザワでは頭が相当固くて高校3年生の最後まで日本語が抜けきれない劣等生でした。

 これを機会に鵜沢先生に連絡をしてみようと思います。」

私がウザワ式と巡り合って15年目になりますが、元生徒さんのお子様に教える機会が訪れるとは、思ってもいなかったので、本当にびっくりすると同時に、感激しました!

ご自身がウザワ式で学ばれ、その良さがお分かりだからこそ、ご自分のお子様にも、同じチャンスを、と考えて探されたのだろうと思います。ありがたいことです。

3年先になりますが、その日まで、もっともっと精進して、「やっぱりウザワ式は、間違いなかった。」と言っていただけるよう頑張ります!

英検結果速報

2月 6th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

昨日、2017年度第3回英検結果がネット上で発表されました。

当教室の結果は、

3級(1次) 小6 1名

5級    小5 1名

準1級に挑戦した高2は、合格点にわずか2点足りず、不合格でした(泣)。

小6の生徒には、すでに2次対策を始めているので、2次もいい感じで合格できると思います。

新年度は3月1日スタートです!

2月 1st, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

当教室は、毎年3月1日より新年度を開始します。

2018年度は、いよいよ小6から週2回4時間以上受講のコースのみにて開講いたします。(小5以下はこれまで通り、週1回1時間~2時間)

今年度一年間の移行期間中に、すでに週2回4時間コースを受講してくれた、現小6の生徒さんは、週1回2時間の2倍ではなく、4倍のスピードで教材が進みました。

英語の文法の中で、最も初期に学び、最も定着させるのが難しい、be動詞、一般動詞、3単現が、本当にしっかりと身についたなあと感じています。

この英語の基本文法が、どっしりと深く根付いてさえいれば、今後どんな文法事項が出てきても、楽に身に着けることができます。

これから日本の英語教育改革は、待ったなしで進んでいきます。それに対応して、いろいろと授業内容を変えてくる英語塾が多いようですが、当教室は、どんな改革も、本物の英語力を身に着けることで、乗り越えていけると信じています。

小6から週2回お通いいただくことは、大変かと思いますが、大きな果実を手にするには、やはりそれなりの目に見える努力が不可欠です。

幸いにも、現在通塾中の小5の生徒さん方は、全員週2回コースでの受講をお決めいただいております。その生徒さん方が、当教室を巣立つその日に、ウザワ石岡教室で英語を学んできてよかったと、言っていただけるよう、誠心誠意頑張ります!

合格おめでとう!第4弾

1月 29th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

26日(金)、私立高校の合格発表が行われました。

水城高等学校

SZコース Z奨学生 1名

SAコース 1名

という結果でした。

おめでとうございます!

これで、今年の私立高校の入試は全員終了し、全員合格しました!

残るは、本命の県立入試です。

気を抜かず、最後の最後まで、頑張ってください。

私も、及ばずながら、援護射撃ができるよう、頑張ります!