3年先の入会申し込み!

2月 13th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

先週土曜日、とても嬉しいメールをいただきました。許可をいただきましたので、全文掲載させていただきます。

「西村先生

 はじめまして

 水戸市在住7年目の〇〇〇〇と申します。

 子供が2人いまして、4月から上の子が幼稚園に通います。

 3年後、小学1年生になったら、石岡教室の国語と英語に通わせたいなと思っています。

 私の年齢は〇歳で、実は学生時代に(中学2年から高校3年まで生徒として、また高校3年の頃から国語を受講し、大学生になってからは国語と算数の講師の補助バイトとして)幡ヶ谷のウザワ教室に通っていました。

 ウザワのやり方は語学習得にいいと痛感しています。

 石岡に教室があることがわかり嬉しくて居ても立っても居られなくなり、西村先生にメールを書いています。

 3年後、どうぞよろしくお願いいたします。

 ウザワでは頭が相当固くて高校3年生の最後まで日本語が抜けきれない劣等生でした。

 これを機会に鵜沢先生に連絡をしてみようと思います。」

私がウザワ式と巡り合って15年目になりますが、元生徒さんのお子様に教える機会が訪れるとは、思ってもいなかったので、本当にびっくりすると同時に、感激しました!

ご自身がウザワ式で学ばれ、その良さがお分かりだからこそ、ご自分のお子様にも、同じチャンスを、と考えて探されたのだろうと思います。ありがたいことです。

3年先になりますが、その日まで、もっともっと精進して、「やっぱりウザワ式は、間違いなかった。」と言っていただけるよう頑張ります!

英検結果速報

2月 6th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

昨日、2017年度第3回英検結果がネット上で発表されました。

当教室の結果は、

3級(1次) 小6 1名

5級    小5 1名

準1級に挑戦した高2は、合格点にわずか2点足りず、不合格でした(泣)。

小6の生徒には、すでに2次対策を始めているので、2次もいい感じで合格できると思います。

新年度は3月1日スタートです!

2月 1st, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

当教室は、毎年3月1日より新年度を開始します。

2018年度は、いよいよ小6から週2回4時間以上受講のコースのみにて開講いたします。(小5以下はこれまで通り、週1回1時間~2時間)

今年度一年間の移行期間中に、すでに週2回4時間コースを受講してくれた、現小6の生徒さんは、週1回2時間の2倍ではなく、4倍のスピードで教材が進みました。

英語の文法の中で、最も初期に学び、最も定着させるのが難しい、be動詞、一般動詞、3単現が、本当にしっかりと身についたなあと感じています。

この英語の基本文法が、どっしりと深く根付いてさえいれば、今後どんな文法事項が出てきても、楽に身に着けることができます。

これから日本の英語教育改革は、待ったなしで進んでいきます。それに対応して、いろいろと授業内容を変えてくる英語塾が多いようですが、当教室は、どんな改革も、本物の英語力を身に着けることで、乗り越えていけると信じています。

小6から週2回お通いいただくことは、大変かと思いますが、大きな果実を手にするには、やはりそれなりの目に見える努力が不可欠です。

幸いにも、現在通塾中の小5の生徒さん方は、全員週2回コースでの受講をお決めいただいております。その生徒さん方が、当教室を巣立つその日に、ウザワ石岡教室で英語を学んできてよかったと、言っていただけるよう、誠心誠意頑張ります!

合格おめでとう!第4弾

1月 29th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

26日(金)、私立高校の合格発表が行われました。

水城高等学校

SZコース Z奨学生 1名

SAコース 1名

という結果でした。

おめでとうございます!

これで、今年の私立高校の入試は全員終了し、全員合格しました!

残るは、本命の県立入試です。

気を抜かず、最後の最後まで、頑張ってください。

私も、及ばずながら、援護射撃ができるよう、頑張ります!

合格おめでとう!第3弾

1月 25th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

昨日、私立高校(土浦日本大学高等学校)の合格発表があり、受験生3名全員合格しました!

土浦日本大学高等学校

学力I種S特待 1名

学力I種特待  1名

総合進学コース 進学クラス 1名

という、素晴らしい結果です。

特に、学力I種S特待は、3年間学費免除なので、本当に親孝行だなあと思います。

とはいえ、3名とも本命は県立高校なので、県立入試までさらにしっかりとやってくださいね。

英語は、3人とも全然大丈夫ですよ!

これが、ウザワ英語の強みです!

合格おめでとう!第2弾

1月 17th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

いよいよ私立高校入試がスタートしました。

今年は、3人受験生がいますが、昨日、さっそく合格の報告をもらいました。

江戸川学園取手高校 医科コース 1名合格

おめでとうございます。

今週末、あと2校の入試本番です。3人とも、英語は、自信を持って受験できる実力が備わっていますので、持てる力をすべて発揮してもらいたいと思います。

朗報を待ってます!

 

今年もよろしくお願いします。

1月 10th, 2018

あけましておめでとうございます。

ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

今年の箱根駅伝で、青山学院大学が4連覇したことは、記憶に新しいことかと思います。

原監督は、今回の勝因は、選手たちに“真の自主性”が育ったからだと、おっしゃっていました。

生徒自身に“真の自主性”がなければ、どんなに良い指導法、指導者がいても、実を結ばないということでしょう。

ウザワで学ぶ、当教室の生徒たちに、今一番必要なものも、この“真の自主性”です!

2018年の大目標は、“真の自主性”を持った生徒を育てること、にします!

 

やっぱり「かけ流し」が鍵です!

12月 18th, 2017

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

中学受験のため3か月休会していた生徒が復帰しました。

彼が休会していた間に、CD教材のやり方が変わってしまったので(一斉訳から、一人一人訳をノートに書くやり方へ)、混乱するのではないかと、心配していました。

しかし、これは杞憂に終わりました!

たとえば、昨日は”The ghost patted his arm, giving Harry the sudden, horrible feeling he’d just plunged it into a bucket of ice-cold water.”という文章から訳シートが始まりました。

さすがに、ハードルが高く、3回読んですぐにはできませんでしたが、何度か繰り返し読んでいるうちに、「あっ!わかった!」という声が出ました。そしてすらすらきれいに訳ができました。その間、私は何一つ教えていません。ただ一緒に読んでいただけです。

こんなことが、小6の生徒にできたのは、彼が休会中もしっかりと「かけ流し」ができていたからに違いありません。そうでなければ、きっと何度読んでも、正しい訳ができるどころか、きれいに読むことすらできなかったでしょう。

本気で英語ができるようになりたいと思うのなら「かけ流し」を続けましょう!!

 

 

 

合格第1号 おめでとう!

12月 2nd, 2017

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

早くも、大学受験合格第一号が出ました。

獨協大学 外国語学部 英語学科 1名

おめでとうございます!

これから高校受験も始まります。

全員第一志望校に合格できるよう、頑張りましょう!!!

小さなことですが

11月 24th, 2017

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

最近気になることがあります。

筆記用具その他、忘れ物をしたとき、ただ「○○を忘れてきました。」としか言わない生徒が多いということです。

それだけ言えば、自動的に自分が忘れてきたものが出てくると思ってしまっているようで、その先を何も言いません。

それではコミュニケーションは成立しません。

そういう場合、私は「だ・か・ら?」と必ず聞き返します。

すると、『この人はいったい何を言っているんだ?』といった表情を浮かべます。

多分、こういった生徒の家では、「のどが渇いた。」「お腹すいた。」「今日雨かなあ?」とだけ言えば、保護者の方が先回りして、彼らの望むものを出しているのではないかと推察します。

そしてこういった環境のまま成長していくと、自分の意見を言わない、言えない人間になってしまうのではないかと危惧します。

自分から発信することは何一つなく、周りの人たちの推察力に、すべてをゆだねてしまう甘ったれが出来上がるのではないでしょうか。さらに、自分の思い通りに事が運ばないと、自分から何も発信していないくせに、周りのせいだと考える思考回路が育ってしまうのではないでしょうか。

そんな子供に育てないためにも、今日からお子さんのほうから「私は○○だから、××をください。(用意してください)」と言えるよう保護者の皆様から変わってください。