Archive for the ‘未分類’ Category

快挙!全統高1模試で全国第3位!!!

水曜日, 10月 10th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

2学期制の学校では、1学期の成績表が出、3学期制の学校の早いところは、中間テストの結果が返ってきたりしています。

6月入会の中1は、98点取り、学年1位になれた!と喜んでいます。(-2点は字が汚いからだそうです)

小学生からやっている2学期制の学校の中1の二人の生徒は、当然「5(5段階評価)」を取り、二人とも「当たり前っすよ!」と涼しい顔です。(笑)

そんな中、県内随一の進学校に通う高1の生徒が「全統高1模試(河合塾)」の成績表を持ってきました。

どれどれと見てみると、200点満点中198点、偏差値80.9、校内1位、県内1位、そして全国3位!!!

受験者数109,119人中の堂々第3位!!!

もちろん、当教室開校以来の大快挙です。

もともと能力の高い生徒で、中2で英検準1級に合格する実力の持ち主なので、当然といえば当然の結果ですが、やはりうれしいものです。

英語教室に通うのは、当教室が初めてだった、という点も本当にうれしい限りです。

Kくんには、この成績に満足することなく、さらに高みを目指していってもらいたいです。私は全力で支えていきますよ!!

 

 

日本の将来は明るい?

木曜日, 9月 27th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

今週のライティング指導(Japan Timesの記事を使います)では、敬老の日にちなんで長寿に関するものにしました。

記事の内容は、日本の20代の若者は80歳代まで長生きをしたいと思っていないというものでした。

当教室の生徒は全員、長生きしたいと書いていました。(もちろん英語で)

中には100歳代、さらには130歳まで生きたいと書いている生徒もいました!

彼らの望みがかなえられるように、我々大人はしっかり長寿を喜べる社会を作らなければなりませんね。

 

 

道は一つではないけれど、、、

水曜日, 9月 19th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

先々週の月曜(9月10日)、二か月ぶりの本部研究会に出席してきました。

鵜沢先生から直接お話を伺えるこの機会は何物にも代えがたいです。

今回の鵜沢先生のお話で非常に参考になったことは「英語習得の道は、一つではない。いろいろなやり方があり、ウザワシステムはその中の一つである。たとえば、英検対策でコツコツと受検級の英単語を覚えて臨むのも一つの道である。この方法は、険しい山をふもとから自分の足を使って、頂上を目指すようなもの。根気がありまじめな生徒は、時間はかかるが頂上までたどり着けるだろう。ウザワシステムは、頂上までの道を舗装し、生徒が楽に到達できるように考えられている。どちらを選ぶかは、生徒自身に決めさせたほうがよい。」ということです。

至極当たり前のことですが、何年もウザワシステムを使っていると、この方法以外道はないように勘違いしてしまいます。

従来の学習法とは、真逆の発想で進化してきたウザワシステムは、それゆえなかなか信じてもらえない面がありますが、だからこそほかのやり方より圧倒的に効率よく高い英語力を身に着けることができます。

その結果は、当教室の生徒自身が出してくれていますので、私は今後も、ウザワシステムをできるだけ本部に近い形で提供できるように精進していきます!

 

ライティングのもとはリーディングにあり

木曜日, 9月 6th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

ウザワ英語の大きな特徴は、自然な(=英語的な)ライティングができることです。

そのため、英検のライティングでは、当教室の生徒は、みな高得点が取れています。

そんなライティング能力を支えているものは、正確無比なリーディング力です。

ウザワ英語では、日ごろ家でかけ流ししているCD教材を、徹底的に英語的に訳し、暗記し、その文章の中の単語を覚えます。

英語的な訳とは、日本語としては少々固く思えても、英語の構造通りに、ひとつの単語も落とさずにする訳のことです。

小学生から継続して学んでいる生徒は、この英語的な訳が基準になっているので、中学生になって教科書の訳をするときも、ごくごく自然に英語的な訳ができます。

英語的な訳ができたものを、自分の力で暗記できれば、脳の中には、英語的に正しいものがたくさんたまっていきます。それを使うので、ライティング自体も自然に英語的にできるというわけです。

そういったライティング能力は一朝一夕には身につかないので、こつこつやっていきましょう。

 

 

 

第15回小学生発表会

水曜日, 8月 29th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

26日(日)第15回小学生発表会が無事終わりました。

今回は、夏休み中の発表会ということで、参加できない生徒さんもいて、少々さびしいものになりましたが、内容的には、本当に素晴らしいものでした。

小1の「王女とカエル」は、動き、セリフ、ナレーション、すべて練習以上の出来でした。

小4の「オズの魔法使い」は、練習中には、少々不安だった長い長いナレーションもしっかりと言え、セリフも動きも、申し分ありませんでした。当日一回のリハーサルで初めて合わせたと思えない、息の合った劇でした!

ウザワ英語が目指す発表会として、最高の出来だったと思います。

国語発表も、どの生徒さんも、堂々と自信に満ちた暗唱ができました。特に小4の二人の古文、漢文は、どちらもかなり長いものでしたが、スラスラと言えました。

9月から、新教材になりますので、気持ちも新たに頑張りましょう!!

 

 

発表会目前

木曜日, 8月 23rd, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

いよいよ8月26日の小学生発表会まで、あと3日となりました。

今回は、小1&小4二組のみの発表会となり、ちょっとさびしい感じですが、内容的には過去最高の出来になる予感でいっぱいです!

特に小1は、セリフの暗記だけでなく、セリフに合わせた動きまで完璧に仕上がっているので、練習通りにできれば、素晴らしい劇になることは確実です。

小4は、ナレーションの部分に若干不安が残っていますが、発表会までにしっかりやってきてくれることと信じています。

量より質の発表会!みんなで成功させましょう!!

「音」が先、「文字」は後

水曜日, 8月 15th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

夏期講習&通常授業は、やはりハードで、先週はブログ更新をお休みしてしまいました。すみません。

8月26日の発表会に向けて、絶賛英語劇練習中の小学生ですが、いろいろ発見があります。

発表会までの間、通常の「かけ流し」に加えて、台本を見て毎日1回CDを聞くことを宿題にしていました。さぞかし「音」がしっかり入っているだろうと、台本の読み合わせをしてみたところ、「読み」が全くのジャパニーズで「暗記」どころの話ではなくなっていました。

そこで、台本をこちらで預かり、ただひたすらCDをかけ流すことを宿題に切り替えて1週間後、あら不思議!CD通りの発音、イントネーション、アクセントで読め、いくらかは暗記までできていました!!!

本部研究会で、鵜沢先生が「英語の文字には、日本語の音が付いている。正しい音を入れるまで、文字を読ませない工夫が必要です。」とおっしゃっていたことを思い出しました。

鵜沢先生のお話だけでは、いまひとつ納得できなかった私は、やはり未熟者なんですね。

こうして、生徒に教えてもらって、少しづつでも、鵜沢先生に近づけたらと思います。

 

 

絶賛 英語劇練習中

木曜日, 8月 2nd, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

8月26日の小学生発表会に向けて英語劇の練習が本格化してきました。

小1は「The Princess and the Frog(王女と蛙)」小2は「The Letter (from Frog and Toad are friends)手紙(ふたりは友達より)」小4は「The Wizard of Oz(オズの魔法使い)」をやります。

小1の二人はすでにセリフが全部入っていて、完成形に近い状態です。

今回から、できるだけ自然な劇にしようと、セリフとセリフの間の「said the frog」や「she said」などの部分をカットした台本にしてみましたが、この部分がないことで、完璧に覚えているはずのセリフが、逆に出てきにくいということを発見しました。

そこで、急遽絵本通りにカットした部分を復活させてやってみると、とてもスムーズにセリフが出るようになりました!!!

彼女たちの頭の中には、「The Princess and the Frog」が丸ごと一冊頭に入ってしまっているのだなあと、改めて感心してしまいました!

ただ自分のセリフを覚えているだけでなく、発音もイントネーションもほとんどCDと同じです!

毎年同じ劇をやってきましたが、ここまで完全に再現できているのは、初めてです!!!

発表会当日は、どんな劇に仕上がっているのか、楽しみで仕方ありません!

 

 

夏期講習&小学生の劇練習開始

木曜日, 7月 26th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

8月26日の小学生発表会に向けて、今月22日から劇練習を、一昨日から小6以上を対象とした夏期講習を開始しました。

通常授業はそのまま行っていますので、かなりのハードワークです。

小学生発表会は、これまで9月末または10月初めに行っていましたが、今年度から、8月末開催へと変更しました。夏休み中の発表会なので、参加者が激減するかもしれないと危惧しておりましたが、ほぼ全員参加してくださることになり、ほっとしています。

これまで、発表会をやるごとに、過去最高の出来を更新していますので、今回も全員でさらに良い発表会にしていきたいと思っています!

夏期講習は、開校以来最多のご参加をいただきました。進みの速い中高一貫校の生徒さん、高校受験、大学受験を控えている生徒さんに交じって、小6の生徒さんも参加してくれます。夏期講習が終わった後、頑張ってよかったと思ってもらえるよう、私もしっかり準備をして臨みます!!

2018年度第1回英検最終結果

水曜日, 7月 18th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

17日に英検二次B日程の結果発表がありました。

受検した2名とも合格していました。

これで、すべての結果が出そろいました。

準1級 高3 1名

準2級 中3 1名

3級  中2 1名、中3 1名

4級  小4 1名、小6 1名

5級  小4 2名、小6 1名

みなさん、おめでとうございます。

特筆すべきは、準1級に合格した高3生の2次の結果です。

なんとQ&Aのパートで満点でした!!!

二次対策をしている感触では、不満な点がいろいろありましたが、彼は「ここで対策をしている時と、同じ様にしかできませんでした。」と言ってましたので、私が厳しすぎるようです。(笑)