Archive for the ‘未分類’ Category

「音」が先、「文字」は後

水曜日, 8月 15th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

夏期講習&通常授業は、やはりハードで、先週はブログ更新をお休みしてしまいました。すみません。

8月26日の発表会に向けて、絶賛英語劇練習中の小学生ですが、いろいろ発見があります。

発表会までの間、通常の「かけ流し」に加えて、台本を見て毎日1回CDを聞くことを宿題にしていました。さぞかし「音」がしっかり入っているだろうと、台本の読み合わせをしてみたところ、「読み」が全くのジャパニーズで「暗記」どころの話ではなくなっていました。

そこで、台本をこちらで預かり、ただひたすらCDをかけ流すことを宿題に切り替えて1週間後、あら不思議!CD通りの発音、イントネーション、アクセントで読め、いくらかは暗記までできていました!!!

本部研究会で、鵜沢先生が「英語の文字には、日本語の音が付いている。正しい音を入れるまで、文字を読ませない工夫が必要です。」とおっしゃっていたことを思い出しました。

鵜沢先生のお話だけでは、いまひとつ納得できなかった私は、やはり未熟者なんですね。

こうして、生徒に教えてもらって、少しづつでも、鵜沢先生に近づけたらと思います。

 

 

絶賛 英語劇練習中

木曜日, 8月 2nd, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

8月26日の小学生発表会に向けて英語劇の練習が本格化してきました。

小1は「The Princess and the Frog(王女と蛙)」小2は「The Letter (from Frog and Toad are friends)手紙(ふたりは友達より)」小4は「The Wizard of Oz(オズの魔法使い)」をやります。

小1の二人はすでにセリフが全部入っていて、完成形に近い状態です。

今回から、できるだけ自然な劇にしようと、セリフとセリフの間の「said the frog」や「she said」などの部分をカットした台本にしてみましたが、この部分がないことで、完璧に覚えているはずのセリフが、逆に出てきにくいということを発見しました。

そこで、急遽絵本通りにカットした部分を復活させてやってみると、とてもスムーズにセリフが出るようになりました!!!

彼女たちの頭の中には、「The Princess and the Frog」が丸ごと一冊頭に入ってしまっているのだなあと、改めて感心してしまいました!

ただ自分のセリフを覚えているだけでなく、発音もイントネーションもほとんどCDと同じです!

毎年同じ劇をやってきましたが、ここまで完全に再現できているのは、初めてです!!!

発表会当日は、どんな劇に仕上がっているのか、楽しみで仕方ありません!

 

 

夏期講習&小学生の劇練習開始

木曜日, 7月 26th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

8月26日の小学生発表会に向けて、今月22日から劇練習を、一昨日から小6以上を対象とした夏期講習を開始しました。

通常授業はそのまま行っていますので、かなりのハードワークです。

小学生発表会は、これまで9月末または10月初めに行っていましたが、今年度から、8月末開催へと変更しました。夏休み中の発表会なので、参加者が激減するかもしれないと危惧しておりましたが、ほぼ全員参加してくださることになり、ほっとしています。

これまで、発表会をやるごとに、過去最高の出来を更新していますので、今回も全員でさらに良い発表会にしていきたいと思っています!

夏期講習は、開校以来最多のご参加をいただきました。進みの速い中高一貫校の生徒さん、高校受験、大学受験を控えている生徒さんに交じって、小6の生徒さんも参加してくれます。夏期講習が終わった後、頑張ってよかったと思ってもらえるよう、私もしっかり準備をして臨みます!!

2018年度第1回英検最終結果

水曜日, 7月 18th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

17日に英検二次B日程の結果発表がありました。

受検した2名とも合格していました。

これで、すべての結果が出そろいました。

準1級 高3 1名

準2級 中3 1名

3級  中2 1名、中3 1名

4級  小4 1名、小6 1名

5級  小4 2名、小6 1名

みなさん、おめでとうございます。

特筆すべきは、準1級に合格した高3生の2次の結果です。

なんとQ&Aのパートで満点でした!!!

二次対策をしている感触では、不満な点がいろいろありましたが、彼は「ここで対策をしている時と、同じ様にしかできませんでした。」と言ってましたので、私が厳しすぎるようです。(笑)

 

 

第1回英検二次A日程結果&本部研究会

水曜日, 7月 11th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

2018年度第1回英検二次A日程の試験結果がでました。

この日程で受検した生徒2名は、どちらも合格でした!

準1級 高3 1名

3級  中3 1名

おめでとうございます。

これで、当教室の準1級合格者は、3年連続となりました!!!!

一昨年合格した中2(受検時)は小4入会、去年と今回合格した高3(受検時)は、二人とも中1入会ですから、全員入会後5年ちょっとで合格できました。

ウザワシステムがいかに効率の良い学習法であるか証明できたのではないかと思います。

高3の生徒も、中3の生徒も、これで安心して、それぞれの希望する大学・高校入試に全身全霊で取り組むことができます。よかったです。

B日程の結果は、17日発表です。こちらも楽しみです。

さて、7月9日(月)本部研究会へ出席してきました。

今回の収穫は3つ。

(1)小学校低学年の読み指導の際、カナを読ませない程度のリズムの良い、ある一定のスピードを保った読みをやること。一斉訳・暗記が終わった部分まで、毎回最初のページからの読みを入れること。(これはすでに当教室でも取り入れています)

(2)時には挫折を経験させることも大切である。自ら学ぼうとする気持ちをもっとも強く持たせることができる。

(3)黙読は、短期記憶にしかならないが、音読は、長期記憶になる。あらゆる文法問題は、直しが終わり、テストの前に必ず音読させる。(これも当教室ではずいぶん前からやっています)

どうしても、声を出さずに暗記する生徒が若干一名いますので、(3)は脳科学者が言っていたということも添えて、しつこく指導していこうと思います。

成長を続ける生徒たち

水曜日, 7月 4th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

今年度から、小6以上の生徒を対象に、隔週で英字新聞(JAPAN TIMES)の記事を使ったライティング指導を始めています。

先週、小6には「ハローキティー新幹線のお披露目」、中1&中2には「成人年齢の18歳への引き下げ法案が可決」という記事を使いました。

小6の一人の生徒は、「I don’t like Hello Kitty. Of course, Hello Kitty is popular character of Sanrio Co., but Hello Kitty is not special for all people.」と、しっかり自分自身の意見を書いていました。

中1の生徒二人は、成人年齢の18歳への引き下げには反対の意見を書いていました。

一人の中1の生徒は次のように書いていました。

「I don’t think the Diet should OKs law lowering age of adulthood to eighteen. Because the people of eighteen years old have college entrance exams. The annual coming-of-age-ceremony is as important as college entrance exams. But the annual coming-of-age-ceremony is held in January and college entrance  exams is also given in January.It means they are very busy in January. I think many people want to take part in the annual tradition. So I don’t think the Diet should OKs law lowering age of adulthood to eighteen.」

どんどん成長していく生徒たちのために、現在隔週のライティング指導を、毎週できるよう私も準備していきます。

 

 

 

絶賛英検2次対策中

水曜日, 6月 27th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

先週発表になった英検1次合格発表の結果を受けて、ただいま絶賛2次対策中です。

もっとも、合格発表の前から対策を始めている生徒が多いので、かなりの手ごたえを感じています。

3級を受検する中3生ですが、1回目の対策では、初見の英文もスラスラ読め、イラスト問題も口頭試問も問題なくできたので、当初予定していた週2回の対策は必要ないと判断し、週1回にしました。

ところが、第2回目の対策では、まず英文の読みがたどたどしい、イラスト問題も要領を得ないとまったくいいところなしでした。

「かけ流し」をやっているのか問いただしたところ、案の定、やっていませんでした。

こんなにもはっきり違いが現れるとは、驚くばかりでした!

英検合格のために「かけ流し」をやるわけではありませんが、やらなければ、合格が遠のくことは明らかです。

本気で合格したい生徒は、しっかり「かけ流し」を続けてください!!!

 

2018年度第1回英検1次結果

水曜日, 6月 20th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

2018年度第1回英検1次の結果が出ました。

準1級 高3 1名

準2級 中3 1名

3級  中2 1名、中3 1名

4級  小4 1名、小6 1名

5級  小4 2名、小6 1名

前回わずか2点で涙をのんだ高3の生徒は、リヴェンジを果たしてくれました!

3級以上の合格者は、7月の2次試験までしっかり対策をして、完全合格できるように頑張りましょう!!

今回不合格だった生徒の原因は「かけ流し」不足以外にはありません!

次回10月には、必ず合格できるよう、今から心を入れ替えて「かけ流し」をやってください。

本部研究会

火曜日, 6月 12th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

11日(月)本部研究会(@幡ヶ谷)に出席してきました。

今回の研究会の収穫は、過去の本部の最難関大学に合格した生徒さんたちが、どこまで教材を進めていたか、具体的に聞けたことです。

実践問題集なら2回繰り返す。

CompoならIIIまで。

大学受験プリントなら200番まで。

トップの県立進学校に進んだ生徒が二人いますが、学校の授業と部活で、最近こちらの進みが停滞気味なので、喝を入れたいと思います。

志望校の過去問だけをやるのは、効率が悪いということも教えていただきました。

良問も悪問も、あえて混ぜて様々なタイプの問題にあたり、頭を柔らかくしておくことも重要とのことでした。

鵜沢先生のお話を伺う度に、その情熱に圧倒されます。

私は本当にまだまだ未熟だなあと毎回打ちのめされますが、とことんついていきます!

 

ちょっと嬉しいこと 二つ

水曜日, 6月 6th, 2018

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

ちょっと嬉しいことが二つありました。

一つは、今年3月に復帰した小4の生徒が、国語にも復帰してくれたこと。

その理由が、現在中高一貫校に通っている彼のお兄ちゃんが、小学生時代国語を受講していて、中学校で初めて習う古文・漢文でも、当教室での暗記が役に立っている、と彼に話してくれたことだったからです。

当教室の国語では、小学1年生から古文・漢文をしっかり暗記しますから、どんなに時間がたっても、中学生になって一から学ぶより断然楽です!

二つ目は、日曜日に体験に来た生徒さんに、当教室を知ったきっかけをお尋ねしたところ、「以前通っていた英語教室が閉鎖になり、そこの先生が石岡市内の英語教室の一覧表を渡されて、ウザワ石岡教室が一番お勧めですと、勧められました。」というお答えでした。

そのお教室の先生とは、面識がないので、なぜ推薦していただけたか謎ですが、同業者の方にも認めていただけたような気がして、大変誇らしく思いました。