Archive for the ‘未分類’ Category

合格おめでとう!第2弾

金曜日, 2月 21st, 2020

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

今回は大学入試の結果です。

センター試験を利用し、

中央大学 法学部 法律学科 1名

明治大学 法学部 法律学科 1名

合格しました。おめでとうございます!

本命の国立一次試験が目前です。

最後の一秒まで、悔いが残らないように、やるべきことをやりつくしてください!!

***************************

2月24日(月・振替休日)石岡市南台コミュニティーセンター・集会室にて開催の小学生発表会に向けて、小学生は劇練習に励んでいます。

特に小5の生徒さんは、今回が最後の発表会になりますので、最高の発表会にできるよう頑張っています。

一般の方の見学も大歓迎です。お待ちしております!

2019年度第3回英検1次結果

金曜日, 2月 14th, 2020

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

2019年度第3回英検の1次結果が出そろいました。

2級  中2  2名

準2級 中2 2名

3級 小5 1名、中1 1名

4級 小5 1名

まだ詳細は把握していませんが、2級合格の中2の二人は、かなり余裕で合格しているようです!

準2級合格の中2の一人は、昨年の6月下旬に入会したばかりの生徒です。入会時に4級取得済みでしたが、ウザワ的な基準での英語力はゼロでした。しかし、授業を重ねていくうちに、どんどん力が付いているのがわかり、3級ではもったいないと思ったので、準2級に挑戦してもらいました。結果しっかり合格できてよかったです!

A日程の人は、時間があまりありませんが、2次対策をしっかりやって全員完全合格を勝ち取りましょう!!

新年度は3月から開始です!

月曜日, 2月 3rd, 2020

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

早くも2月に入り、小学生は発表会に向けて、どのクラスも劇練習を始めました。

今回から、劇練習を始める1か月前に台本を作り、毎回台本の読みを続けてきましたので、セリフの入りもよく、スムーズに劇練習ができています。本番が楽しみです。

さて、当教室は3月に始まり2月に終わります。

英語学習を始めようとお考えの方は、2020年度の新授業時間割をHPに載せておりますので、参考になさってください。

そして、2020年度より、これまで小学生のみ受講できた国語コースを、全学年受講できるようにしました。

幸いにも、在校中の中学生が何人か、受講を希望してくれています。

国語力は、すべての活動の基礎です。どんなに計算が速くても、公式をたくさん覚えられたとしても、問われている問題の意味が取れなければ、何の役にも立ちません。30分という短い授業時間ですが、だからこそ、集中して効率よく国語力を高めることができます。国語力が付けば、英語力はさらに高い所まで伸ばすことができます。もしかすると、社会に出たとき一番役に立つのは国語力かもしれません。

 

 

合格第1弾!

金曜日, 1月 17th, 2020

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

今年もよろしくお願いいたします。

高校、大学と入試シーズン到来です。

早速、15日(水)に合格者第1弾が出ました。

水城高校 SUコース U奨学生 1名

おめでとうございます。

この高校の英語の問題は簡単すぎるので、対策は一度もやりませんでした。

高校入学後、ダントツの英語力で進学先の先生方を驚かせてほしいと思います。

やっぱり鍵は「かけ流し」

木曜日, 11月 28th, 2019

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

今年3月末に入会した小6男子。

CD教材が2冊目の「あしながおじさん」に入ったばかりの前々回の授業。

そろそろ独り立ちへの布石として、カナや単語の意味を減らしたシートを使いました。

当然「かけ流し」ができていれば、無くても大丈夫なものだけを減らしています。

いつものように訳を始めると、すぐにつまづきました。

ここで、変に手助けをしては、この生徒のためにならないことは百も承知なので、心を鬼にして、あえて突き放します。

「『かけ流し』をやれば、一人でできるからね!」とだけ伝えて、その日の授業は終了。

そして火曜日の授業にやってきた彼は、前々回と同じシートを一人でスラスラと訳していきます。

そこで、すかさず、「私は何も教えてないのに、一人でできるでしょ?自分でも不思議なんじゃない?『かけ流し』やってると教わらなくてもできるんだよ。」と決め台詞。

英語が本当にできるようになりたいのなら「かけ流し」は必須ですね。

 

2019年度第2回英検最終結果

水曜日, 11月 20th, 2019

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村です。

2019年度第2回英検2次の結果が出そろいました。

1級 高2 1名

準2級 中2 1名

3級 中1 1名

計3名の合格でした。

1級合格の高2の2次結果は、ほぼ満点という見事なものでした!!!

準2級と3級を受検した二人は、2次対策をそれぞれ1回、2回しかできず、少々不安でしたが、しっかりと合格してくれました。

3級合格の中1は、面接形式の試験は初体験でしたので、すごく不安を感じていたようです。

「2次の会場には、あなた以上にかけ流しを続けて、たっぷりの英語の音が入っている生徒も、あなた以上に質の高い英文をたくさん暗記している生徒もいない。自信をもって行ってきなさい!」と最後の2次対策の日に励ましました。

本当にウザワ英語の神髄は、この二つに尽きると思います。

来年1月の第3回に挑戦する生徒さんも、これまでやってきたことをもとに、しっかりと力を発揮してください!

快挙達成!!!高2で英検1級完全合格!

水曜日, 11月 13th, 2019

こんにちは。ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

昨日、英検A日程2次の合否がWEB上で発表されました。

高2の生徒が1級に合格しました!!!!!

もちろん当校新記録です!

1次もかなり余裕のある点数での合格でした。

2次の成績詳細は後日持ってきてくれるとのことで大変楽しみです。

私としては、高1でも合格できる力はあると思っていたのですが、県立トップ高校での学業と運動部の部活動の両立はハードっだったようで、なかなか1級に挑戦すると言ってくれませんでした。

Kくんは、小5で当校に入会し、小5の第2回で4級、小6の第1回で3級、第3回で準2級、中1の第2回で2級、中2の第3回で準1級に次々と当校新記録を塗り替えるスピードで合格していきました。

もともと頭の良い生徒ですので、どんな学習法であっても、それなりに結果は出せたと思いますが、ウザワシステムとの出会いがあったからこその結果だと信じて疑いません!!!!

もう私が教えられることは何もありませんので、11月をもって卒塾となりますが、その力を大いに生かして、日本のみならず、世界のために貢献できる人材となってくれることを願っています。

本当に本当におめでとうございます。

雛鳥から成鳥まで

水曜日, 3月 20th, 2019

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

新小6が2名入会しました。

二人とも、学校以外での英語学習経験ゼロです。

これまで小学生からウザワで育った生徒の持ち上がりが続いていたので、ABCから始まる生徒は久しぶりです。

あらゆることをすべて説明しながらの指導は、雛鳥を育てている親鳥の気分です。

ウザワ歴の長い中高生に交じって一所懸命やっている姿は、ほかの古株の生徒たちにもいい刺激になっているようです。

6年前、中1で入会した生徒も、英語を武器に東大に挑戦できるまでに成長しました。立派な成鳥に育ったと思います。

「かけ流し」とウザワの授業さえきちんとやれば、誰でも英語という武器を手に入れられます!

一緒に頑張りましょう!

 

新年度スタート&英検2次結果

火曜日, 3月 12th, 2019

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

3月1日より新年度がスタートしました。

曜日、時間帯が変わり、新メンバーで始まったクラスは、慣れるまでちょっと大変かもしれませんが、ご協力ください。

水曜日の「大学受験クラス」は、4名になりましたので、活気ある授業ができると期待しています。

***********************************

英検二次は、受験者全員合格でした!

おめでとうございます。

特筆すべきは、準2級を受けた中2が二次満点で合格したことです!!!

本当に素晴らしいことだと思います。

英検最終結果

2級 高1 1名

準2級 中2 1名、中1 2名

今回受験しなかった生徒さんは、次回6月を、今回合格した生徒さんは、さらに上の級を目指して頑張りましょう!

 

第16回小学生発表会

水曜日, 2月 27th, 2019

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

2月24日(日)第16回小学生発表会を行いました。

今回は、小1 1名、小2 1名、小4 2名と少人数でしたが、全員1か月の練習の成果を発揮できた素晴らしい発表会になりました。

1か月の練習期間とはいえ、インフルエンザの影響で、4回の練習予定が3回しかできなかった生徒さんが3名と、かなり厳しい状況でした。

今回、小1の生徒さんは、練習の状況を見て、台本を家に一度も持ち帰らせずに本番に臨んでもらいました。結果は、これまで歴代の小1の「ジャックと豆の茎」で最高の出来だったと思います!!こんなことができたのも、この生徒さんがご家庭で「かけ流し」をしっかりやっていたからに違いありません。

本部研究会で、鵜沢先生が「英語の文字であっても、文字を見れば我々日本人は日本語化してしまう。」と常々おっしゃっていることが、実感として理解できました!

耳から入った‘生の’ホンモノの英語音をいかに失うことなく劇にできるか、という新たな課題に授業を通して取組み、次回の発表会をさらに良いものにしていこうと思います!!!