アウトプットとインプットの関係

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

ほぼ一カ月ぶりの更新となってしまいました。(汗)

10日(月)の研究会では、近頃巷でも話題の「アウトプット」に関してのお話が中心でした。

結論は「アウトプットするには、大量の良質のインプットが必要である!」ということです。

つまり、ウザワシステムで使っているCD教材を訳をし(=内容を理解し)、暗記まで自力でできるようになることが、すなわちアウトプットの力をつけることである、ということです。

今、第3回英検に向け、過去問を解いたりもしていますが、やはり一番効果があり、近道なのは、通常授業をどれだけ進められるかです。

そのためには、「かけ流し」が必要なことは言うまでもありません。

Leave a Reply