英語脳にもどす方法

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

休み明けの授業は、「かけ流し」ができていない生徒が多く、生徒も私も結構やりにくいものです。

「足し算訳」や宿題で出した訳の直しをやっていて、目的語を適切に訳せないときは、完全に「音切れ」を起こしています。

こういう場合、ウザワでは、文法的な説明は一切せずに、かけ流ししているCDを10分~15分聞いてもらいます。
すると、何も教えなくても、正確に訳せるようになります。

日本語回路の部分しか使っていなかった脳が、英語の音を入れることで、英語回路の部分も使えるようになったからです。

日本語回路しか使っていない脳に、いくら日本語で説明をしても、英語回路には戻せないので、英語の音を入れることが、英語回路に戻す、最も確実な方法です。

とはいえ、家庭でしっかり「かけ流し」ができていれば、貴重な授業時間を使わなくてすむんですけどね。

Leave a Reply