ウザワの英文法

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

World Cupも、いよいよ「ドイツ対アルゼンチン」の決勝戦を残すのみとなりましたね。私も寝不足続きです。(笑)

さて、CD教材の訳、文法教材の指導、宿題の直しをするとき、「ウザワの英文法」無しでは、何一つできません。「ウザワの英文法」は、ウザワ英語を陰で支える大黒柱です。

昨夜の授業中、小5入会、現高3の生徒が、ぼろぼろになった「ウザワの英文法」の修理をしたいから、ガムテープを貸してくれと言ってきました。見ると、まあよくもここまで!と言いたくなるほどの、傷み加減。もちろん、使用8年目に突入していますので、彼は旧版を使っているわけです。新版も出てるから、買い換えたらと言いたかったのですが、ここまで来たら、大学受験までお守り代わりに使い続けたほうがいいかも、と思い直し黙っていました。

問題は、ここまで使い込んだ内容が、どのくらい彼の頭に入っているか、なんですが、、、

 

Leave a Reply