英語の磁場がある場所

こんにちは、ウザワ石岡教室代表の西村直美です。

能力はあるのに、宿題の出来がいまいちな生徒がいます。

やってくるだけいいのかもしれませんが、諦めが早いというか、もうちょっと考えたらできるんじゃない?という状態で提出します。

先日、授業の終わりに「君の頭なら、宿題、もうちょっとできると思うよ。なんだか、いつも中途半端だよね。」と言うと、次のように返されました。

「家でやってると、ちっともわからないんですよ。でも、ここ(教室)に来ると、なぜかわかるんです。」

そうなんです、この生徒、宿題の直しをするとき、ほとんど自力で直せるのです!

むむむ、これはもしかして、ついに我が教室にも『英語の磁場』ができたということでしょうか?

以前、本部の鵜沢先生が「ウザワ(本部教室)には、英語の磁場があるらしい。」とおっしゃっていました。

ほかの生徒が、CDを聞いたり、音読・暗記をする声、を無意識に耳にするうちに、頭がすっきり英語向きになるのでしょうか?

よくわかりませんが、なんだかうれしくなりました!

 

 

Leave a Reply